「小笠原伯爵邸」のグルメ・レストラン検索結果一覧

1 〜 1件を表示 / 全1

1

  • 市ヶ谷 スペイン料理・地中海料理、パーティー、カフェ

    小笠原伯爵邸

    かつて伯爵邸として使われていた洋館が舞台。晩餐会気分に浸るモダンスパニッシュの宴

    舞台はかつて小笠原長幹伯爵の邸宅として使われていた洋館。精緻な細工や重厚な調度品、本物だけが持つ優雅な空気感。ここ【小笠原伯爵邸】では、まるで迎賓館の晩餐会に招かれたかのような気分で食事を楽しむことができるのです。卓を彩る料理は、空間のステータスに見合う最上級のモダンスパニッシュ。本場仕込みの卓越した技術を持ち、かつ日本の食材にも造詣が深いシェフ、ゴンサロ・アルバレス氏が、季節感豊かな逸品を仕立てます。たとえば冬なら主役は北海道の魚介や京都や鎌倉の根菜。山の幸と海の幸、酸味と甘みといった味や素材のバランスも秀逸です。他に類を見ない料理と贅沢な空間。特別な日に訪れたい、極上のレストランです。

    9,000円

    20,000円

    都営大江戸線 若松河田駅 徒歩1分

    プレミアム掲載店 デート,食事会他にオススメ
  • おすすめのグルメ・レストラン情報

  • 流川/薬研堀 鮨・寿司、和食、日本料理・懐石・会席

    すし割烹 小笠原

    落ち着きのあるカウンター席で、確かな寿司職人の腕による旬のにぎりを存分にご堪能

    店内に足を一歩踏み入れると、凛としながらも温かい雰囲気が伝わってくる。古きよき寿司屋の雰囲気を感じながら、厳選されたこだわりの寿司を楽しむ。極上の寿司と美しいお酒が、至高の夜を演出する。職人気質でありながらも、温かい主人の笑顔が古きよき寿司屋の空気をつくり出しています。カウンターでは主人との会話も楽しみながら、また個室ではゆっくりとご接待などにご利用下さい。

    9,000円

    広島電鉄本線 胡町駅 徒歩1分

  • 品川 居酒屋、焼肉、韓国料理

    小笠原商店 品川港南口店

    【11/16に小笠原商店 品川港南口店が新規オープン!】

    黒毛和牛A5ランクに焦点をあて、品質重視で仕入れる肉は、味もさることながら、そのコストパフォーマンスにも驚かされます。肉の旨みを含んだジューシーな肉汁と、店オリジナルの特製塩ダレの酸味が口の中で広がる『牛タン』は至福のおいしさです。間仕切りのあるボックス型のソファー席は、ファミリーや女性グループもリラックスして過ごせると好評! 上質な和牛とワインを堪能する夕べに酔いしれてみては。

    650円

    2,500円

    JR 山手線 品川駅 徒歩1分

    ヒトサラPOINTがもらえる・つかえる
  • 荻窪 焼肉

    荻窪の牛男ん家

    A5最高ブランド和牛のワンダーランド!!4月からの新プラン4950円(税込)!

    「荻窪駅南口から徒歩0.5分」最高の和牛と向き合う80分!贅沢焼肉フルコース4950円(税込)!※飲み放題は別途。食べログ4.6の超大人気高級レストラン長谷川稔が「味」を監修。内装費、人件費を極限まで抑え、「肉・食べ物の旨さ」だけにこだわり続けました。名物『真空和牛』と『0秒サワー』は来てからのお楽しみ!80分コースのみのご提供です。完全予約制ですので、予約の上ご来店下さい。

    4,950円

    JR中央総武線 荻窪駅 徒歩1分

    感染症対策 ヒトサラPOINTがもらえる・つかえる
  • 大分 イタリアン

    イタリア食堂タンバリン(TAMBURIN)

    地産地消イタリアンの先駆け店。自分ご褒美や大切な方との楽しい食事のひとときに!

    食や流行に敏感な大人が集うエリア府内町に立地するタンバリン。店内は、落ち着いた空間ながらアットホームで、紳士淑女の賑やかな声が絶えない。シェフは、福岡での修行のみならず度々イタリアを訪れ研鑽を積み地元に帰ってきた。大分の美味しい空気や水、土壌が育む野菜や豊富な魚介の美味しさをストレートに引き出した、記憶に残る料理に定評。料理はイタリア料理の基本に忠実ながら、地元食材を積極的に取り入れており、イタリア料理好きのみ女性はもちろ男性も虜に。大切な友人や家族、デートでの利用に最適であるが、席数は少なめで満席なことも多く事前の予約がオススメ。

    2,000円

    5,000円

    JR各線 大分駅 徒歩10分

    デート,食事会にオススメ
  • 神楽坂 和食、とんかつ

    あげづき

    店主が惚れ込む豚肉と長年の研究。目指すは究極のとんかつ!

    28年に及ぶ直向きなとんかつ道のなかで店主の保科氏が目指してきたのは、ずばり「究極のとんかつ」です。豚肉に使うのは、生産量が少なくごく一部の高級店などにしか卸されない宮崎県産の南の島豚。保科氏をして「これまで食したなかでも、頭抜けた美味しさ」といわしめる食材です。そんな肉を最大限に生かすのが職人の仕事。火入れによる肉の縮み具合も計算した筋切り、高級ラードを使ったブレンド油、低温と高温、さらに余熱も駆使した火入れ。そのひとつひとつに保科氏の長年の研究が息づいています。衣の風味と香り高い脂の旨み、そして肉の滋味。それでも「未だ進化の途中」という言葉にとんかつに対する保科氏の情熱がうかがえます。

    2,000円

    3,000円

    東京メトロ各線 飯田橋駅 徒歩5分

    食事会にオススメ
  • 1 〜 1件を表示 / 全1

    1

    ページトップ

    小笠原伯爵邸のグルメ情報一覧から気になるレストランを選んでください。【ヒトサラ】は、小笠原伯爵邸のレストランを最寄駅、ご予算、ランチメニュー、個室のあるお店などのこだわりの条件から簡単に探せます。