「洋食屋 牛 銀 メニュー」のグルメ・レストラン検索結果一覧

1 ~ 4件を表示 / 全4

1

  • 押上/スカイツリー周辺 洋食、ハンバーグ、オムライス

    洋食屋銀座グリルカーディナル

    引き継いだ伝統のデミグラスソースを味わえる、東京ソラマチ内の洋食レストラン

    1966年創業の【銀座パブ・カーディナル】の伝統の味を引き継いだ【洋食屋銀座グリルカーディナル】。長年愛され続けた料理の数々と、培われた経験を活かした新しいメニューが楽しめます。東京スカイツリーに併設する東京ソラマチ内イーストヤード7階に店舗があるので、普段使いのランチやディナーはもちろん、観光での食事にもオススメの一軒。明るくカジュアルな雰囲気の店内には、テーブル席とカウンター席、あわせて50を超える席が用意されています。毎日、時間をかけて丁寧に仕込まれる自家製デミグラスソースは、特製ハンバーグやオムライスなどと相性バツグン。懐かしくもあり、新しくもある洋食メニューをぜひ賞味あれ。

    2,000円

    3,000円

    各線 押上駅 徒歩1分

    ヒトサラPOINTが貯まる・使えるdポイントが貯まる・使えるデート,食事会にオススメ
  • 東心斎橋/心斎橋筋 洋食、オムライス、ハンバーグ

    明治軒

    創業以来変らぬ本物の洋食。人気は名物『オムライス』。宴会プランも好評です

    どこか懐かしい本物の洋食を追求して、心斎橋の地で95年。創業以来のレシピを忠実に守る『オムライス』は、中はしっとり、卵はふわふわの代表メニューです。もう一つの人気メニューは『串カツ』。薄く叩いた牛もも肉を、カリッと揚げて特製ソースをかければ、ジューシーな肉が口の中に広がり、まさに絶品の一品。この両方をいただけるセットメニューがおすすめです。カレーライスにハヤシライス、頑固なまでにつくり続ける昔からの洋食の味と、本格的な西洋料理として、ビーフシチュー、ポークチャップ等、食通のニーズに答えるメニューもどんどん増やしています。お客様の「また食べたいな」を願って、創業変わらぬ味でお待ち致しております。

    900円

    1,500円

    市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩5分

    テイクアウト可食事会にオススメ
  • 麻布十番 ビストロ、洋食、スイーツ

    TARO Azabujuban

    老舗洋食店の伝統料理が進化して復活。大人のお子様ランチ風のディナーコースが評判

    西洋料理をご飯に合う日本独自の食文化に改良した「洋食」。ハンバーグやグラタンなど、皆が大好きなメニューを今の時代でこその逸品にして供するのが【TARO Azabujuban】。1950年創業の洋食店【銀座キャンドル】の三代目岩本忠氏が、伝統レシピを継承・進化させ、現代風の“Yoshoku”を披露しています。中でも、銀座時代の名物を昇華させた『元祖!宇宙で一番美味しいと言われるチキンバスケット』はぜひ味わいたい一品。多彩な洋食を少しずつ楽しめる、大人のお子様ランチ風『おまかせディナーコース』にも登場し、コースで堪能すると幸福感がアップ!レトロモダンな空間で憩いながら、心を温かく灯すような本物のおいしさを満喫できます。

    10,000円

    都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩5分

    プレミアム掲載店テイクアウト可
  • 御徒町 洋食、とんかつ、洋食

    ぽん多本家

    黄金色の美しき衣にロース肉の旨みを閉じ込めた、カツレツの元祖

    創業は明治38年。【ぽん多本家】の名物といえば、宮内庁の料理人であった初代がミラノ風カツレツを天ぷら式に揚げ、その元祖とも呼ばれるようになった『カツレツ』。その美味しさはまさにため息ものです。厳選して仕入れるロース肉は、脂身を排除し、丁寧に筋取り。取り除いた脂をラードとして使い、低温から徐々に温度を上げながらじっくりと揚げていきます。美しい黄金色の衣は軽快な食感。赤身の旨みだけを凝縮させ、そこにラードによる香りとコクが寄り添います。もちろん、『カツレツ』だけではありません。『タンシチュー』や『カキフライ』などの洋食も、長く愛され続ける逸品揃い。4代に渡り受けつがれる老舗の味を堪能できます。

    4,000円

    4,000円

    JR各線 御徒町駅 徒歩2分

    食事会にオススメ
  • 1 ~ 4件を表示 / 全4

    1

    ページトップ

    洋食屋 牛 銀 メニューのグルメ情報一覧から気になるレストランを選んでください。【ヒトサラ】は、洋食屋 牛 銀 メニューのレストランを最寄駅、ご予算、ランチメニュー、個室のあるお店などのこだわりの条件から簡単に探せます。