「米子駅 夜 ご飯」のグルメ・レストラン検索結果一覧

1 〜 1件を表示 / 全1

1

  • 米子 居酒屋、和食、海鮮料理

    まいもんやかっぱ

    地産地消にこだわった自慢の逸品。ありとあらゆる鳥取の味覚が堪能できる居酒屋

    地産地消に徹底的にこだわった居酒屋【まいもんやかっぱ】。とくに地酒は鳥取・島根を中心に「かっぱの大将」こと店主・前川直久氏が厳選した全国各地の50種類以上もの地酒を用意。酒に関する豊富な知識を有し、認められたお店のみ販売を許される希少な名酒。「王祿」を取り扱うことを認められた数少ないお店でもあります。銘柄鶏「大山どり」をはじめとする県内のブランド品種や、境港直送の鮮魚、県内各地の生産者直接野菜といった地場の食材をたっぷり取り入れた料理は絶品。このお店に足を運べば、鳥取県にある美味しいものはすべて食べることができると言っても過言ではありません。

    3,000円

    JR山陰本線 米子駅 徒歩3分

    食事会にオススメ
  • おすすめのグルメ・レストラン情報

  • 米子 洋食、郷土料理、ハンバーグ

    ののや

    なつかしい『おかん』の味が堪能できるお店。

    ネット予約は更新や管理が難しいので電話予約のみ受付します。仮にネット予約を出来たとしても確定ではないので、ご了承下さいませ。

    米子駅前通りにある【ののや】。店内では今はなかなか味わうことができないおばんざい料理を愉しむことができます。出てくるメニューはどれも家庭的な暖かさを感じることができるので、思い出を懐かしむ時間を提供してくれます。弁当の提供も始まり、好評いただいております。洋食から和食を幅広く一つのお店で味わうことができ、おもてなしにもぴったりです。

    1,000円

    3,000円

    JR山陰本線 米子駅 徒歩6分

    ヒトサラPOINTが貯まる・使えるdポイントが貯まる・使えるテイクアウト可デリバリー可
  • 米子 串揚げ・串カツ、居酒屋、創作和食

    串揚げ 串坊主

    上品な串揚げが堪能できるお店。デートや友人との利用シーンなどに幅広く利用OK

    米子で本格的な串揚げが堪能できるお店です。
    銅鍋で揚げる神戸仕込みの串揚げは絶品そのもの。
    1本づつ揚げるのでいつでもアツアツです。

    ネット予約は更新や管理が難しいので電話予約のみ受付します。仮にネット予約を出来たとしても確定ではないので、ご了承下さいませ。
    また単品など追加注文は出来までんのでご了承ください。

    4,000円

    山陰本線 米子駅 徒歩6分

    テイクアウト可
  • 米子 居酒屋、和食、海鮮料理

    izakayaととじ

    鳥取県産や地元では珍しい魚介類を創作料理に。大人が集う落ち着いた空間で乾杯

    神戸市の人気和食居酒屋で長年腕を磨いてきた堀田氏が独立し、地元に戻って2022年4月28日に【izakayaととじ】をオープン。鳥取県名物や地元ではなかなか食べられない魚介類などに一手間加えた和洋中の創作料理がいただけます。オススメは『境港産 真穴子炙り造り』。大きなサイズで肉厚な穴子を炙り、香り高く仕上げた食べ応え抜群の逸品です。ほかに神戸市の和食居酒屋の名物で堀田氏が調理を担当していた釜飯といったご飯物もあります。ワインと合わせたいアヒージョなども人気。カフェ風のオシャレな店内は30代からシニア世代まで集う大人な雰囲気。広々としたカウンター席で一人飲みや友達、恋人とゆったりと過ごすのにもぴったりです。

    3,500円

    JR山陽本線 米子駅 徒歩3分

    テイクアウト可
  • 津島/あま市 焼肉、居酒屋

    肉の夜市 津島店

    メディアで話題。「ロボット」が働く、焼肉店は当店だけ!?

    メディアで話題沸騰中の焼肉店が津島に上陸。日本初のロボットが運ぶお店4大名物『霜降り牛タン塩』』厚切りカーテンロース』『壷漬けハラミ』『釜炊きごはん』は必見です!落ち着いた雰囲気か楽しめる和モダン空間はビジネスシーンだけでなく、ご家族でのお食事や、お友達同士での女子会、誕生日にも最適です!1卓ずつのれんで区切られた半個室になります。周りを気にすること無く飲食をお楽しみいただけます。今の時期、感染症が怖いという方でも安心してお肉を楽しんで頂けるよう、対策も徹底しております。

    4,000円

    名鉄津島線 津島駅 徒歩30分

    ヒトサラPOINTが貯まる・使えるdポイントが貯まる・使える食事会にオススメ
  • 茶屋町/中崎町 和食、おでん、創作和食

    常夜燈 豊崎本家

    「おでん」でも「かんとだき」でもない。上等な浪速の庶民の味が「かんさいだき」

    創業は昭和20年11月、終戦後わずか4カ月。庭師だった先代が、お初天神の宮司から「皆を元気づけるために何かできひんか?」と請われ、市場の関係者を集めて境内で出店。奥様謹製の巻き寿司や、後におでんも始めて今に至ります。おでんを関西では「かんとだき(関東炊き)」と呼びますが、これは今で言う駄菓子の感覚。【常夜燈】では鯛の頭や羅臼の昆布に白味噌を加えたダシの上に、丁寧に仕込まれた具材を並べていくこったつくり。この逸品揃いの味を知った森繁久彌氏が「かんとだきではありません、かんさいだきです」という言葉を贈ります。手間を惜しまぬ味。とはいえ、敷居の高い店ではなく、大阪人が大好きな庶民の味を貫いています。

    800円

    4,000円

    市営地下鉄御堂筋線 中津駅 徒歩5分

    食事会にオススメ
  • 1 〜 1件を表示 / 全1

    1

    ページトップ

    米子駅 夜 ご飯のグルメ情報一覧から気になるレストランを選んでください。【ヒトサラ】は、米子駅 夜 ご飯のレストランを最寄駅、ご予算、ランチメニュー、個室のあるお店などのこだわりの条件から簡単に探せます。