「軽井沢駅 夜 ご飯」のグルメ・レストラン検索結果一覧

「軽井沢駅 夜 ご飯」に関する情報は見つかりませんでした。
「軽井沢駅 夜」に関する情報を表示しています。 →ヒトサラTOPへ

  • 軽井沢 和食、日本料理・懐石・会席、鮨・寿司

    くつかけダイニング

    軽井沢のお別荘民にも愛される和食処

    風格のある古民家と広々としたテラス席が出迎える【くつかけダイニング】は軽井沢の古民家料理宿【くつかけステイ中軽井沢】のメインダイニングです。軽井沢に長期滞在される方に限らず、様々な年代のゲストが世界各国から訪れる宿とダイニングはまさに和のオーベルジュ。信州の豊かな食材を使った御膳や会席料理はどれも美しい。手打ちにこだわる『信州そば』や三浦半島の仲卸直送の鮮魚は秀逸。県内の酒造やワイナリーで丹精込めてつくられる酒のセレクトも良い。
    和食界で注目を集める若き料理人、福本啓太が総料理長を務める。

    2,500円

    12,000円

    しなの鉄道線 中軽井沢駅 徒歩5分

    テイクアウト可
  • 軽井沢 フレンチ

    Restaurant TOEDA

    日本を代表するシェフが表現、緻密で繊細な「長野のテロワール」

    料理界のオリンピックとも呼ばれる世界的な料理コンクール「ボキューズ・ドール」に、2021年の日本代表として参戦した戸枝忠孝シェフが織りなすフランス料理。長野の食材とその作り手に惚れ込み、軽井沢の地に店を構えて10年、使う食材の9割以上が長野産。「キノコの魔術師」との別名を持つレジス・マルコン氏に師事し、氏直伝のキノコを使ったフォンのほか、地元の野沢菜を使った出汁を使うなど、長野の魅力を、フランス料理の技法で表現する。美意識の生きた緻密で繊細な料理は、仕込みから全てシェフ一人で行い、サービスはソムリエでもあるマダムが担当。実際に蔵を訪れて自ら選んだ、長野産ワインのラインナップも幅広い。

    15,000円

    15,000円

    しなの鉄道線 中軽井沢駅

  • 軽井沢 そば、和食、創作和食

    軽井沢 川上庵

    石臼挽きの蕎麦と、気の利いた酒肴、豊富な美酒の三拍子が揃う名店

    気の利いたつまみで一杯飲んで、せいろで〆る。そんな江戸時代に賑わった蕎麦屋のような、粋な姿を目指すのが軽井沢銀座入口の【川上庵】です。週末ともなれば一日を通して140席ある店内は常に人で賑わい、こだわりのつまみを肴に好みのお酒を合わせています。例えば、「朝どれ地野菜のサラダ」はその日にとれた10種類ほどの新鮮な野菜を自家製ドレッシングで和えたもの。サラダなのに日本酒にも合うのが嬉しい発見。人気の「鴨焼き」は赤ワインとの相性が抜群。さらに〆にはキリリと冷えた蕎麦で一献。香り高い蕎麦の味が、すっきりと酔いを冷ましてくれます。

    2,500円

    JR線 軽井沢駅 徒歩20分

    食事会にオススメ
  • 軽井沢 ステーキ、洋食、ダイニングバー

    Grill & Dining G

    軽井沢の自然と恵みが集うダイニング。信州産食材のグリル料理と温かなもてなしに憩う

    【Grill & Dining G】は、中軽井沢のリゾートホテル「軽井沢マリオットホテル」のメイン・ダイニング。2016年夏にOpenし、宿泊やドライブのお客様に加え、地元の人にも愛され、早くも中軽井沢の人気スポットになっています。自慢のメニューは、店名が示すように、信州の新鮮食材を用いたグリル料理。なかでも、3種の肉の饗宴『信州グリルコンボ』は、ぜひ味わいたい逸品です。アールを描くガラス張りの壁面、木目と緑を基調にしたインテリアなど、自然に温かく包まれるような空間も大きな魅力。高級感漂う雰囲気ながら、肩肘張らずに楽しめ、朝から夜まで、好きな時間とシーンでゆっくりくつろげます。

    3,000円

    6,500円

    北陸新幹線 軽井沢駅

  • ページトップ

    軽井沢駅 夜 ご飯のグルメ情報一覧から気になるレストランを選んでください。【ヒトサラ】は、軽井沢駅 夜 ご飯のレストランを最寄駅、ご予算、ランチメニュー、個室のあるお店などのこだわりの条件から簡単に探せます。