「東京 洋館 レストラン」のグルメ・レストラン検索結果一覧

1 〜 4件を表示 / 全4

1

  • 鶴川 洋食、フレンチ

    霜月亭

    川のせせらぎが耳に優しい洋館。季節ごとの美味を堪能できる一軒です

    町田市の鶴見川沿いに立地する、せせらぎの音が心地よい隠れ家的レストラン。それが【霜月亭】です。モダンな洋館をレストランに使い、友人宅を訪問するようにエントランスで靴を脱いで入ります。通されるのは広々としたメインダイニング。吹き抜けの高い天井が、開放感を感じさせます。料理は、フレンチに和の要素を加え、シンプルさがテーマの中にも繊細さと美しさを併せ持っています。完全予約制で、料理はコースのみ。旬を味わってもらおうと、料理内容は月ごとに変更。いつ訪れても、その時期の一番おいしい食材を生かした料理を提供してくれます。大切な友人や大切な人を伴い、記念日などハレの食事の場に選びたい一軒です。

    6,000円

    小田急小田原線 鶴川駅 徒歩40分

    食事会にオススメ
  • 市ヶ谷 スペイン料理・地中海料理、パーティー、カフェ

    小笠原伯爵邸

    かつて伯爵邸として使われていた洋館が舞台。晩餐会気分に浸るモダンスパニッシュの宴

    舞台はかつて小笠原長幹伯爵の邸宅として使われていた洋館。精緻な細工や重厚な調度品、本物だけが持つ優雅な空気感。ここ【小笠原伯爵邸】では、まるで迎賓館の晩餐会に招かれたかのような気分で食事を楽しむことができるのです。卓を彩る料理は、空間のステータスに見合う最上級のモダンスパニッシュ。本場仕込みの卓越した技術を持ち、かつ日本の食材にも造詣が深いシェフ、ゴンサロ・アルバレス氏が、季節感豊かな逸品を仕立てます。たとえば冬なら主役は北海道の魚介や京都や鎌倉の根菜。山の幸と海の幸、酸味と甘みといった味や素材のバランスも秀逸です。他に類を見ない料理と贅沢な空間。特別な日に訪れたい、極上のレストランです。

    9,000円

    20,000円

    都営大江戸線 若松河田駅 徒歩1分

    プレミアム掲載店 デート,食事会他にオススメ
  • 道玄坂/神泉 フレンチ

    jinen.

    名店のDNAを継承してきた期待の新星が腕を振るう隠れ家フレンチ

    ミシュランの三つ星を獲得し続ける【神楽坂 石かわ】監修のフレンチレストランが、2021年9月1日にオープンしました。場所は閑静な高級住宅街「南平台」。かつて“石かわグループ”の【ナンペイダイ】が営業していた洋館が、装いを新たに【jinen.】として生まれ変わったのです。厨房を取り仕切るのは、札幌の名店【レストラン モリエール】でフランス料理の基礎を学び、デンマークの【noma】や東京・飯田橋にあった【INUA】で料理人としての感性を磨いた加藤将益シェフ。おまかせコースには、旬の食材の輪郭を際立たせた料理が11品並び、日本の四季の素晴らしさを語りかけます。目で見て、舌で味わい、心で楽しむ歓びを享受できることでしょう。

    45,000円

    JR各線 渋谷駅 徒歩10分

  • 西麻布 フレンチ、創作料理、洋食

    オーベルジュ・ド・リル トーキョー

    三ツ星の輝きを守り続けること約50年。アルザスの名店の精神を受け継ぐ一軒家フレンチ

    フランス・アルザス地方の小さな村に看板を掲げ、100年以上。1967年からミシュランの三ツ星を守り続け、今なお世界中の美食家が愛して止まない【オーベルジュ・ド・リル】。その東京店として誕生したこちらの店は、まさに名店の伝統を味わうに相応しきレストランといえるでしょう。白亜の洋館は、シャンデリアやフランスから買い付けた調度品を設え、まるで貴族の邸宅のごとき雰囲気。そして、そんな空間で味わう料理も贅沢極まりないもの。本店のスペシャリテはもちろん、シェフ・寺田信一氏の感性を落とし込んだ料理は、名店の名に恥じない逸品ばかりです。西麻布の贅沢な一軒家レストランで、感動的な美食体験を堪能ください。

    7,000円

    20,000円

    東京メトロ各線 六本木駅 徒歩5分

    感染症対策 プレミアム掲載店 記念日にオススメ
  • 1 〜 4件を表示 / 全4

    1

    ページトップ

    東京 洋館 レストランのグルメ情報一覧から気になるレストランを選んでください。【ヒトサラ】は、東京 洋館 レストランのレストランを最寄駅、ご予算、ランチメニュー、個室のあるお店などのこだわりの条件から簡単に探せます。